【こんなに高く売れる?】車一括査定をやってみた体験談と高く売るコツとは?

クルマの費用を節約したいあなたに朗報!

■14年落ちの愛車を24万円お得に売却できた体験談はコチラ
車買取一括査定サービスを使用してみたら予想以上の高額査定をいただいて…

■保険料を年間4万円以上安くできた秘密はコチラ
自動車保険一括見積もりサービスを利用したら補償内容を変えずに保険料を年間7万円から3万円に節約できました!

あなた

車一括査定を実際にやってみた人の率直な意見を聞きたいです。

あわせて、車一括査定のやり方や高く売却できるコツも知りたいです。

このような疑問に答えます。

車一括査定は、他の多くのサイトでも愛車を高く売れる方法として紹介されています。しかし、実際に本当に高く売れるのか?どんなやり方が高く売るコツなのか?について紹介している記事はあまりないです。

この記事では、実際に車一括査定を利用してみた体験談と、その体験から気づいた「愛車を高く売るコツ」について詳しく紹介していきます。

車一括査定に出した愛車を紹介

愛車の詳細情報

メーカー:日産
車種:スカイラインクーペ(CKV36)
グレード:370GT タイプP
ミッション:オートマ
ボディー色:パールホワイト
装備:レザーシート、フルセグ、ドライブレコーダー、レーダー探知機、社外ホイール(エンケイPF07 19インチ)、タイヤ(ミシュラン pilot sports 4s ※2年目)、ダウンスプリング(インパル)
年式:2008年6月(平成20年)
走行距離:120,800km(2021年11月現在)
修理歴:なし
車検:2021年9月(残り1年10か月)

愛車は2015年の9月に中古で200万円で購入したものです。約6年間乗ってきましたが、来年から自動車税が上がるのと、子どもが1歳になったこともあり(子どもがいるのにこの車を所有させてもらっていた妻に感謝!)、家族で使える新しい車への乗り換えを検討し始めたため、査定に出すことにしました。

車検を通したばかりで少々もったいない感じですが金額を見てから売る売らないを決めようと思い、一括査定に申し込んだという感じです。

事前に知っておきたい車一括査定の流れと注意点

まず、実際に経験した車一括査定の流れから説明していきます。

大まかな流れは下記のようになります。

車一括査定の流れ

1:車一括査定を申し込む
2:出張査定の日程を決める
3:実際に愛車を査定してもらう
4:査定額を比較して売却先を選ぶ

それぞれ順を追って説明していきます。

車一括査定を申し込む

まずは「車一括査定」に申し込みます。私が申し込んだサイトは「ズバット車買取比較」の車一括査定です。

>>>「ズバット車買取比較」の公式サイトはこちら

申し込み自体はずごく簡単です。1分程度で愛車情報の入力が完了できます。入力の流れは下記のような感じです。

「確認画面へ進む」を押して、SMSで受け取った認証コード(4ケタ)を入力後、「一括査定を依頼する」を押せば申し込み完了です。

アンケートに答えるとその場で愛車の買取相場がわかるらしいですが、私のスカイラインクーペはデータが少ないのか出てきませんでした…。

おすすめ車一括査定サイト紹介

ここで紹介する車一括査定サイトは、提携している買取店が多く、大手買取店も参入していて、高価買取額が期待できるサイトです。正直どこを選んでも変わらないと思いますが、好みで選んでみましょう。

>>>【車一括査定サイト】おすすめランキング5社!あなたに合う選び方を解説

出張査定の日程を決める

車一括査定のネット申し込みが完了してから10〜20分後くらいに、買取店から一斉に電話がかかってきます。

電話の目的は出張査定の日程を決めるためです。買取店によってはいろいろ聞いてきますが、質問内容は主に下記です。

電話での質問一覧

✔︎ 出張査定の日程はいつにしますか?
✔︎ お車について押してください(グレード、装備など)
✔︎ 査定の理由は?(相場の把握?車乗り換え予定?)
✔︎ 次の車は決まってますか?

車の情報が不明な方は、事前に車検証を手元に置いておくといいと思います。

私の場合は、計5社の買取店から電話がかかってきて、出張査定の日程を決めました。

1社あたり5分くらい電話しますので、5社なら25分くらいかかります。一括査定申し込みから最初の電話まで20分くらいかかることを考えると、車一括査定は1〜2時間くらい時間に余裕のあるタイミングでする方がおすすめです。

>>>【車一括査定のキャンセル方法】しつこい電話を止める効果的な方法とは?

実際に愛車を査定してもらう

出張査定の時間になると、買取店の査定士さんが訪問してきます。

名刺をもらって、少し立ち話をしてから、実際に査定がスタートします。

査定はだいたい30分〜1時間程度で、車の内外装の傷の有無や、基本的な機能の確認、写真撮影などを行なっていました。

車検証もチェックされますので事前に準備しておきましょう。

査定が終わったら、査定士さんから実際の買取額を提示されます。名刺の裏などに金額を記入してもらうと良いでしょう。あとで言った言わないのトラブルにならなくてすみます。

査定額を比較して売却先を選ぶ

査定依頼した買取店から査定結果をすべていただいたら、実際にどこの買取店に売却するか決めていきます。

特別な理由がない限り、買取額が最も高かったところに売却すれば問題ありません。

注意点:しつこい営業電話は覚悟して受け入れよう

車一括査定を申し込む前に知っておきたいこととして、「しつこい営業電話」と言うのがあります。

これは、車一括査定申し込み後にかかってくる買取店からの電話のことですが、この電話はあなたが出るまで永遠とかけてきます。

というのも、車一括査定をする方は初めに査定した買取店に車売ってしまう率が、70%と言われているからです。

そのため、買取店はわれ先にと出張査定のアポを取ろうとしてくるそうです。

車一括査定にはこういった「しつこい営業電話」は付きものだと理解して申し込みすることをおすすめします。

営業電話がしつこすぎて車一括査定をキャンセルしたい場合

電話がしつこいという理由で電話を無視しても、朝から晩まで電話が鳴り続けることになります。

査定申し込みはしたけど、やっぱりキャンセルしたいという方は簡単にキャンセル申し込みができますので参考にしてください。

>>>【車一括査定のキャンセル方法】しつこい電話を止める効果的な方法とは?

実際に車一括査定した結果発表(5社比較)

それでは早速、実際に車一括査定をした結果について紹介していきます。

着信早い買取店ランキング

1位:ネクステージ →13分後
2位:ビッグモーター →17分後
3位:オートベル →23分後
4位:カーチス →29分後
5位:リンクス →71分後

※車一括査定申し込み完了からの時間を測定

車買取店査定金額
ネクステージ45万円
ビッグモーター(最高額!)50万円
オートベル40万円
カーチス45万円
リンクス38万円
車査定シミュレーションによる買取相場26万円
査定結果一覧

私自身、初めて車一括査定というものを利用してみたのですが、最低額38万円に対して最高額が50万円でその差12万円という結果となり、こんなにも買取店によって査定額が変わるとは予想していませんでした。

また、買取相場の26万円との差額はなんと24万円という結果となりました。

傾向としては、より大手の買取店の方が高い査定額を提示してくるといった印象でした。

この結果を見てしまうと、普通にディーラー下取りなどで相場値で車を手放すのがいかにもったいないことが理解できると思いますね・・・

やってみてわかった高く売るコツ

実際に車一括査定をしてみて高く買い取ってもらえるコツがわかってきたので、紹介したいと思います。

ポイントは以下の通りです。

車一括査定で高く売るコツ

✔️ なるべく多くの買取店に査定依頼をする
✔️ 出張査定はすべての買取店で同じ時間に来てもらう
✔️ 査定金額は入札制にして売却先を選ぶ

それぞれ詳しく説明していきます。

なるべく多くの買取店に査定依頼をする

なるべく多くの買取店に査定依頼すると、高く買い取ってもらえる可能性が高まります。

なぜなら、買取店によって査定額に結構な違いがあるからです。今回、私が一括査定したときは最高額と最低額で12万円もの差が発生したことからも理解できます。

買取店は私たちから買い取った車を売ることで利益をあげています。買取店によっては、買い取って再販するまでの経費を最小限にしている会社があり(主に大手車買取チェーン)、高く買い取っても利益が出せる買取店が必ず存在します。そのため、そういった買取店で査定してもらうと高く買い取ってもらえます。

しかし、そういった買取店を見つけるのは難しいため、多くの買取店に一括で査定させる「車一括査定」なら高く買い取ってもらえる可能性が高まるのです。

出張査定はすべての買取店で同じ時間に来てもらう

次に、出張査定はすべての買取店で同じ時間に来てもらう(買取店一斉査定)のが最大のポイントです。

理由は、買取店の査定士を同時に競わせることで、驚くほど高い査定額が出る可能性があるからです。(さらに、あなたが拘束される時間は1時間ぽっきりで済むため、負担が少なくてすむメリットもあります。)

なので、車一括査定申し込みする前に、査定の日程をあらかじめ決めておくと良いでしょう。

別々に査定されると査定額が低くなるので注意!

買取店によっては電話口で、「他のお店と査定時間をずらしてほしい」と言われることもありますが無視しましょう。

適当に「わかりました」とか「まだ他の店からの電話はないです」などと言っておけば問題なしです。

こういった店は買取額に自信がないか、あるいは無知の客から車を安く買い叩こうとしているかのどちらかの可能性が高いです。

こういった店に個別に査定されてしまうと、足元を見られる可能性が高いので注意しましょう。

出張査定日の直前で日程変更してくる店にも注意!

一斉査定を避ける目的で、「出張査定日を変えてくれ」と電話してくる買取店もありますが、この場合は縁がなかったと思いお断りしましょう。

私の場合は、出張査定日の前日の夜にある買取店からの電話があり「明日伺うはずの査定士が体調不良でいけなくなった。別の日程に変えてもらえないか?」との連絡がありました。

直感的にウソだと思いましたが、本当だとしても車一括査定は「一斉査定」にしないと意味がないのでお断りさせていただきました。

査定金額の開示は入札制にして売却先を選ぶ

また、査定金額の開示は入札制にすることをおすすめします。例えば、各買取店の査定士さんに「査定が終わったら自分の名刺の裏に買取金額を記載して私に渡してください。最も金額が高かったところに売却します。」と言うふうに伝えましょう。

なぜなら、この「入札制」と言うのがポイントで、各買取店は他社に負けないように、最高額の査定額を提示してくるからです。

この方法が実に合理的で、買取店との面倒な価格交渉をする必要がなく、最高額の査定額を引き出せるのでおすすめです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

実際に車一括査定を経験してみて、手間をかけずの愛車を高く売る最善の方法だと思いました。

特に「一斉査定」が愛車を高く売るためには重要なポイントで、コツと言うのがわかりました。

あなたも車一括査定を申し込む際は今回紹介した内容を参考に、高価売却を狙いましょう!

>>>【車一括査定サイト】おすすめランキング5社!あなたに合う選び方を解説

クルマの費用を節約したいあなたに朗報!

■14年落ちの愛車を24万円お得に売却できた体験談はコチラ
車買取一括査定サービスを使用してみたら予想以上の高額査定をいただいて…

■保険料を年間4万円以上安くできた秘密はコチラ
自動車保険一括見積もりサービスを利用したら補償内容を変えずに保険料を年間7万円から3万円に節約できました!