車一括査定をしたら必ず売らないといけない?実際に体験してきました

クルマの費用を節約したいあなたに朗報!

■14年落ちの愛車を24万円お得に売却できた体験談はコチラ
車買取一括査定サービスを使用してみたら予想以上の高額査定をいただいて…

■保険料を年間4万円以上安くできた秘密はコチラ
自動車保険一括見積もりサービスを利用したら補償内容を変えずに保険料を年間7万円から3万円に節約できました!

あなた

車一括査定を利用して、査定額に納得できなかったら、査定だけして売らなくても大丈夫ですか?

まだ愛車を売る予定はなけど、愛車の正確な価値が知りたいという理由で査定してもらっても迷惑じゃないですか?

このような疑問に答えます。

車一括査定は愛車の価値を正確に知るためにはベストな方法です。しかし、査定額が納得できなかったり、そもそも相場を知りたいだけの方にとって、査定したら必ず売らなければいけないと思っている人も多いのではないでしょうか。

この記事では、車一括査定を実際に経験した立場から、査定しても売らなくていいのかどうかについて解説していきます。

結論、査定をしても売らなくてOK

私自身、実際に車一括査定を経験してみて、結論として「査定してもらっても必ずしも売らなくてOK」ということがわかりました。

(いろいろな質問に答えてくださった買取店の査定士さんありがとうございました!)

車一括査定しても買取額に納得できなければ断れる

車一括査定のよくされるのが「一斉査定」です。複数の買取店に同じ時間に集まってもらい一斉に査定し、その中の最高買取額で売却するという方法です。

>>>【こんなに高く売れる?】車一括査定をやってみた体験談と高く売るコツとは?

ただし、最高額が必ずしもあなたの納得のいく金額かどうかは誰にもわかりません。

結論を言うと、そのような査定額に納得できなければ売却を断ることができます。

理由は、契約書にサインをしない限り愛車を売らなければならないという義務は発生しないからです。

とはいえ、断り方に悩むと思いますが、「思ったより査定額が低かったので乗り続けることにする」と言っておけば問題ないでしょう。

売る・売らないはあなたが自由に決められます。それが査定後であったとしてもです。そのため、「希望の査定額が出なかったら売らなければいいや!」と気軽に車一括査定をしてみることをおすすめします。

ただし契約後のキャンセルは基本NG

注意したいのは、契約後に「やっぱり売らない」ということ(キャンセル)です。このような契約後に売らないというのはできないので注意しましょう。

なぜなら、自動車の契約にクーリング・オフは適用されないからです。

クーリング・オフとは?

いったん契約の申し込みや契約の締結をした場合でも、契約を再考できるようにし、一定の期間であれば無条件で契約の申し込みを撤回したり、契約を解除したりできる制度です。

 出典:国民生活センター

買取店の営業マンの口車に乗せられてうっかり契約してしまっても、契約書にサインした時点で必ず車を売らなければならなくなってしまうので注意が必要です。

すぐに愛車を売る予定がなくても出張査定してくれる

一方で、そもそもすぐに愛車を売る予定はないけど、現在の愛車の正確な価値を把握しておきたい方もいると思います。

そのような方でも、車一括査定に申し込めば出張査定してもらえます。

すぐには売らないと事前に伝えておくと親切

車一括査定を申し込むと各社から電話がかかってくると思います。そのときに、「車の乗り換えは検討しているけど、売却時期は未定です。査定額を見てから次の車を検討していきたい。」と伝えておくと親切です。

その理由は、買取店もあなたの意図を考慮して査定額の提示ができるからです。

実際に「すぐには売らない」と伝えた場合、下記のように買取店によって対応が分かれます。

「すぐには売らない」と伝えた場合の査定対応

✔️ 実際に出張査定に来てくれる
✔️ 電話で車情報を聞かれて買取相場を教えてくれる

電話だけの情報だと、正確な価値がわからないのでは?と思う方も多いかもですが、実際の査定額と電話査定額を比べるとおおよそ同じで、厳密には±10%の差がありました。

すぐに売らないのならば、十分に正確だという印象でした。

実際に出張査定をしていただいた時の様子

すぐに売らない場合の査定額は概算となる

「すぐには売らない」と伝えた場合は、査定を行なっても売らないことが前提になるため、「〇〇万円」という正確な額の提示はありません。「〇〇万円〜〇〇万円」という概算金額になります。

理由は、現在の正確な金額にあまり意味はなく、実際に売るとき(未来)には査定額は変わっている(大抵の場合下がっている)からです。

とはいえ、買取店によりますが車一括査定をすると「40万円〜50万円」と提示してくるところと、「35万円〜45万円」と提示してくるところなど、金額にけっこう差があることがわかりました。

概算の査定でも、あなたの愛車を高く買い取ってくれそうな買取店がなんとなくわかるので、各社比較の点からも車一括査定の価値はあると思います。

売らない車出張査定は正直迷惑なのか?聞いてみた

電話口では、すぐに売らない場合でも、どこの買取店も出張査定に快くOKしてくれました。

しかし、買取店としては買取できないのに出張査定に行くのって迷惑なんじゃないかと思い、ある査定士さんに聞いてみました。すると、こんな回答が返ってきました。

査定士さん

私どもとしては全然迷惑ではないです!ただ、お客様が逆に混乱しないか心配してます。

というのも、我々買取店は概算金額しか言えないので、買取店によっては「高置き」という営業テクニックを使ってくる会社がいるので注意が必要だからです。

それから、本当に売却を考えているなら、なるべく早く売った方が高く売れるのは間違いないですよ!

高置きとは?

今、確実に車を売れないお客さんに対して、50万円の相場に対して概算金額を50〜70万円などと最大値を高めに言うセールステクニックです。

お客の立場からだと「70万円で売れる可能性があるんだ!」と楽観的になっても、後日実際に売るときには50万円にしかならないというものです。

後日、概算査定が高かった買取店に売ろうとしても、思った金額では売れない可能性が考えられるということです。

そのため、売らない場合の車査定はあくまで現在の相場感をつかむ目的で使い、実際に売るときはもう一度車一括査定を利用する方がいいと思いました。

まとめ

いかがだったでしょうか。

結論から言うと、車一括査定をしても査定額に納得できなければ売らなくて問題ありません。ただし、契約後のキャンセルはできないので注意しましょう。

また、査定前に売らないと決めているのであれば、事前に売らない旨を買取店に伝えておくとその後に査定がスムーズです。この場合、査定額は概算金額となりますが、買取店によって金額差は出てくるため、複数社に査定依頼して査定額を比較してみるのも面白いかもしれません。

>>>【車一括査定サイト】おすすめランキング5社!あなたに合う選び方を解説

クルマの費用を節約したいあなたに朗報!

■14年落ちの愛車を24万円お得に売却できた体験談はコチラ
車買取一括査定サービスを使用してみたら予想以上の高額査定をいただいて…

■保険料を年間4万円以上安くできた秘密はコチラ
自動車保険一括見積もりサービスを利用したら補償内容を変えずに保険料を年間7万円から3万円に節約できました!