【車一括査定のキャンセル方法】しつこい電話を止める効果的な方法とは?

あなた

車一括査定の申し込みをしたけど、しつこく電話がかかってきます。
対処法を教えてください・・・。

このような疑問に答えます。

車一括査定は車の価値を正確に知る最も良い方法です。しかし、事前に電話のことを知らずに申し込んでしまうと、電話の嵐にビックリする方が多いのではないでしょうか?無視をしても永遠と電話がかかってくるため、非常にしつこく感じると思います。

この記事では、車一括査定に申し込んだけど、しつこい電話を止めたいという方に、効果的な対処法について解説していきます。

たくさん電話がかかってくる理由

車一括査定に申し込みをすると、ものすごい量の電話がかかってきます。電話についての情報を事前に知っていた方でも、着信の多さにビックリしてしまうと思います。

では、どうしてこんなにも多くの電話がかかってくるのでしょうか?その理由について解説していきます。

電話の要件は「出張査定」のアポイント

電話の要件はシンプルに出張査定のアポどりです。しつこい電話はいやですが、決して悪意を持って電話をかけてきている訳ではないので・・・その点は理解しておきましょう。

車買取店から電話がくる仕組み

電話がかかってくる仕組みはこうです。

買取店からの電話の流れ
  • あなたが車一括査定の申し込みをすると、申し込みフォームで入力した個人情報が車買取店に送られます。
  • 次に、車買取店の担当者は、送られてきた個人情報(電話番号)宛に出張査定の予約を取るために電話をかけるのです。

「しつこさ」にも理由がある

また、しつこく電話をかけてくるのにも理由があります。というのも、初めに出張査定のアポを取った買取店で車を売るお客さんは全体の70%と多いからです。

一台でも多く買い取れれば、お店の売り上げにつながります。

さらに、買取店の営業マンは車一台買い取れると歩合給をもらえるそうです(B社営業マンによると1台で1万円だそうです)。

そういった理由もあり、どこの買取店も執念のごとく電話をかけ続けるのです。

無視しても永遠と電話がかかってくる

とはいえ、しつこい電話なら無視しとけばそのうち止むのでは?と考える方もいるかもですが、得策とは言えません。

なぜなら、車買取店としては、あなたが忙しくてたまたま電話に出られなかっただけだと考えるからです。

そもそも、車一括査定を申し込んだ時点で、車を売る意思があると見なされるため、買取店は出張査定のアポを取るために電話をかけ続けるのです。

着信拒否にしても、チェーン店の場合は各担当営業の携帯電話や他の固定回線から電話をかけてくるため、効果的な対策とは言えず注意が必要です。

しつこい電話への有効な対処法

では、しつこい電話にはどのように対処したら良いでしょうか?

車を売る意思がある方はかかってきた電話に全て出て、出張査定の予約を取りましょう。

一方で、軽い気持ちで車一括査定の申し込みをしてしまった方で、車を売る意思のない方は下記の方法が効果的です。

しつこい電話への有効な対処法
  • 車一括査定サイトから申し込みキャンセルをする
  • 電話に出て愛車を査定に出さない旨を伝える

それぞれ解説していきます。

車一括査定サイトから申し込みキャンセルをする

最も効果的な対処法は、申し込んだ車一括査定サイトから申し込みをキャンセルすることです。

人気の車一括査定サイトのキャンセルページURLをまとめたので参考にしてみてください。

車一括査定申込サイトキャンセル方法
カーセンサー.net(公式)買取店に直接連絡
楽天カーサービス(公式)買取店に直接連絡
ズバット車買取比較(公式)キャンセルページはこちら
カービュー(公式)一括査定申込完了メールに記載のキャンセルページURLを探す
ナビクル車査定(公式)キャンセル窓口:0120-049-656 (受付時間:8時〜21時)
車一括査定申込キャンセル方法一覧

電話をかけてくる車買取店は、車一括査定サイトで集められた個人情報を買い取っています。

車一括査定サイトからキャンセルを行うと、車買取店にもキャンセルの通知が行くため、全ての買取店から電話は一切来なくなるという仕組みです。

キャンセルの手続きは非常に簡単で、2分程度の情報入力で完了できます。ここでは、私が実際に申し込んだ「ズバット車買取比較」のキャンセル手順を紹介します。

例:ズバット車買取比較のキャンセル方法

ズバット車買取比較の車一括査定をした場合のキャンセル方法を紹介します。

まずは、「ズバット買取比較」のキャンセルページにアクセスし、「はい。キャンセル手続きを開始します。」をクリックします。

次に、本人確認の画面で「電話番号」を入力し、「認証コードをSMSで受け取る」をクリックします。

次に、送られてきた認証コードを入力し、「次へ」をクリックします。

次に、いくつかのアンケートに答えていきます。

次に、いくつかのアンケートに答えていき、「次へ」をクリックします。

最後に、確認画面で情報をチェックし、「同意して送信する」をクリックします。

電話に出て愛車を査定に出さない旨を伝える

しつこい電話への対処法で次に有効なのは、全ての電話に出て愛車を査定しない旨を伝えることです。直接伝えることで、そこの買取店からの電話は止まります。

断り方は「すでに売却が決まった」という

断り方として有効なのは、すでに愛車の売却が決まったということです。このように断ることで車買取店は諦めざるをえなくなります。

「売らないと決めた」とだけ話してしまうと、すぐには売らないけど後々売ってくれると思われてしまうため、少し時間が空いてからまた電話がかかってくる可能性があります。

そのため、「売却が決まった」と言って断るのが効果的です。

電話なしで愛車査定をするなら「車査定シミュレーション」を利用しよう

また、初めから売る意思があまり無く、現在の愛車の価値が知りたいだけの方は、「車査定シミュレーション」がおすすめです。

『車査定シミュレーション』とは、愛車の情報を入力するだけで、現在の相場価格を教えてくれるサービスです。

手順も非常に簡単で、いくつか車情報を入力するだけで1分程度です愛車の価値を示してくれます。

私が実際に車査定シミュレーションを使ってみたところを下の記事で紹介していますので、参考にどうぞ。

注意点:相場はわかるが正確な金額はわからない

一方で、車査定シミュレーションの利用で注意したいのは、相場はわかるが正確な金額はわからないということです。

なぜなら、当然ながら現車を査定したわけではないからです。

具体的には、下の表のように実際の車一括査定の結果と車査定シミュレーションの結果では最大で23万円もの差があり、実際の査定結果の方が圧倒的に高額な結果となりました。

車査定の方法査定金額
車一括査定(カーセンサーnet)43万円
車査定シミュレーション(グーネット買取)26.6〜38.3万円
実査定とネットシミュレーションの比較

車査定シミュレーションは比較的安く値がつく傾向です。車の状態が良ければ、実際の愛車の価値はシミュレーション結果より高くなるでしょう。

正確に愛車の価値を知るなら「車一括査定」がベスト

上でも説明しているように、正確に愛車の価値を知りたいならやっぱり車一括査定の利用をおすすめします。

おすすめの車一括査定サイトはズバリ「カーセンサー.netです。

なぜなら、今この瞬間の愛車の最高額がわかるからです。

車一括査定をしたからと言って、必ず売る必要はないので気軽に利用してみてもいいかもしれません。

まとめ

いかがだったでしょうか。

車一括査定に申し込みをすると、車買取店から恐怖を感じるほど電話がかかってきます。ただし、電話の内容はただの「出張査定のアポどり」ですので怖がる必要はないです。

とはいえ、軽い気持ちで車一括査定に申し込んだ方は、たくさんの電話にびっくりしてしまうと思います。

そう言った時は下記の対処法が効果的です。

しつこい電話への有効な対処法
  • 車一括査定サイトから申し込みキャンセルをする
  • 電話に出て愛車を査定に出さない旨を伝える

落ち着いてキャンセルすれば、もう2度としつこい電話はかかってきませんのでご安心くださいね。