【初心者必見】投資信託におすすめの証券会社は?SBI証券か楽天証券で決まり

クルマの費用を節約したいあなたに朗報!

■14年落ちの愛車を24万円お得に売却できた体験談はコチラ
車買取一括査定サービスを使用してみたら予想以上の高額査定をいただいて…

■保険料を年間4万円以上安くできた秘密はコチラ
自動車保険一括見積もりサービスを利用したら補償内容を変えずに保険料を年間7万円から3万円に節約できました!

あなた

投資信託を始めるにあたって、どこの証券会社を選べば良いかわかりません。
おすすめを教えてください。

このような疑問に答えます。

投資初心者の方が投資を始めようとして序盤で悩むのは「証券会社をどこにしよう?」ではないでしょうか?
投資信託を売買できる場所は銀行やネット証券など数多く存在します。
それぞれ固有の特徴を持っていますので、比較して選ぶのは割と大変です。
この記事では、投資信託初心者を対象におすすめの証券会社を紹介していきます。

初心者が失敗しない証券会社を選ぶポイント

今後、長期間投資運用をしていく際に長く付き合っていくことになる証券会社ですので、自分に合った証券会社でなおかつ他より優れている証券会社を選んでおきたいところですよね。
ここでは証券会社を選ぶ際に確認すべき下記のポイントについて紹介します。

初心者が失敗しない証券会社を選ぶポイント

✔︎ 取り扱う投資信託の多さ
✔︎ 新しい投資信託を取り扱うスピード
✔︎ 最低投資金額
✔︎ 証券会社サイトの管理画面の見やすさ

取り扱う投資信託の多さ

証券会社選びの1つ目のポイントは、取り扱う投資信託の多い証券会社をお勧めします。
なぜなら、豊富な投資信託の中から優良なものを選択できるからです。
例えば、ネット証券で有名なSBI証券は、投資信託の取扱数が2698銘柄もあります(2021年5月現在)。
一方で、取扱数が1000銘柄程度の証券会社も存在します。
あなたが見つけた「これだ!」と思った優良な投資信託(ファンド)が取り扱われていなかったら切ないですよね。
そうならないためにも、取扱銘柄の多い証券会社を選択するメリットは大きいと思います。

新しい投資信託を取り扱うスピード

証券会社選びの2つ目のポイントは、新しい投資信託を取り扱い始めるスピードが速い証券会社をおすすめします。
なぜなら、新しく出てきた投資信託銘柄の方が優良である可能性が高いからです。
日本の証券会社には数千もの投資信託が存在し、新しく優良な物が出て来るたびに古く奮わない投資信託は淘汰されていく傾向にあります。
新しい投資信託が出てきた際に自分のところの証券会社ですぐに取扱が始まればその恩恵を最速で得られるようになるのです。
まとめサイトではあまり言及されていませんが重要なポイントだと思います。

最低投資金額

証券会社選びの3つ目のポイントは、最低投資金額が低い証券会社をおすすめします。
ただし、最近の証券会社(特にネット証券)はどこも少額から投資が可能なので、ほとんど優劣はないと考えて良いでしょう。
差があると言っても、最低100円という超少額から、1000円前後というくらいの差でしかありません。
これから投資を始めていく方はおそらく本格的に投資を実施する方だと思われますので、超少額ではなくある程度の金額(1万円単位)の投資を行なった方が将来的なリターンが期待できると思います。

証券会社サイトの管理画面の見やすさ

証券会社選びの4つ目のポイントは、証券会社サイトの管理画面の見やすいところがおすすめです。
なぜなら、今後長期で投資信託を購入し資産を運用していくため、自分はどんな銘柄をどのくらい持っていて評価額の増減はどのくらいなのかなど、自身の資産管理が容易な方が作業の手間が省けるからです。
たとえば、実際に気になった証券会社のホームページを訪問してみて見やすさ・操作感などを確認してみたり、口コミを確認してみるのもおすすめです。

投資信託初心者はネット証券がおすすめ

投資信託の初心者はネット証券の中から証券会社を選ぶことをおすすめします。
大手証券会社や銀行などと比較されますが、ネット証券が良い理由と、人気のネット証券について紹介していきます。

大手証券会社や銀行よりネット証券がおすすめな理由

まずは、ネット証券が大手証券会社窓口や銀行窓口(いわゆる実店舗)を使うよりお勧めな理由は下記が挙げられます。

大手証券会社や銀行よりネット証券がおすすめな理由

✔︎ 自分の好きなタイミングで売買・手続きが可能
✔︎ 資産の管理が楽
✔︎ 記事や動画などの情報が豊富

自分の好きなタイミングで売買・手続きが可能

1番のメリットは、自分の式なタイミングで投資信託の売買や手続きがお手元のスマホを使って行えるところです。
今の時代、年配の方でもスマホを持っているのが一般的な時代になりました。
わざわざ平日の営業時間内に店舗に足を運ばなくても、持っているスマホを使ってサクッと手続きが可能です。

資産の管理が楽

次に、資産の管理が楽なことがメリットとしてあげられます。
投資信託の評価額は毎日変動します。
気になったときに自分の資産状況をすぐに確認することが可能です。
投資の履歴や、積立設定なども一元管理できるため、管理が楽になるでしょう。

記事や動画などの情報が豊富

3つ目のメリットとして、ネット証券のサイトに掲載されている記事や動画などの豊富な情報にアクセスできることがあげられます。
豊富な情報から投資の知識を身につけて、今後の投資計画に反映させたりと有効に活用できると思います。

おすすめのネット証券を比較

主要なネット証券を一覧にして見ました。
利用者が集まる証券会社には選ばれるなりの理由がありそうです。
この辺について深掘りしていきます。

投資信託取扱数(つみたてNISA)NISA対応最小積立金額利用者数実績
SBI証券2698(174)銘柄100円603万口座
楽天証券2694(172)銘柄100円508万口座
松井証券1183(170)銘柄100円133万口座
auカブコム証券1173(157)銘柄100円128万口座
マネックス証券1208(121)銘柄100円167万口座
岡三オンライン証券530(-)銘柄×100円28万口座
GMOクリック証券116(-)銘柄×100円42万口座*
LINE証券30(-)銘柄×100円28万口座

ネット証券の中でもおすすめなのは「SBI証券」か「楽天証券」

結論から言うと、上で紹介したネット証券の中でも特におすすめなのが「SBI証券」と「楽天証券」です。
基本的に、投資初心者が投資信託を始めるのなら、このどちらかを選んで口座開設しておけば間違いありません
おすすめする理由としては下記があげられます。

「SBI証券」か「楽天証券」がおすすめな理由

✔︎ 投資信託の取扱数が多い
✔︎ 新しい投資信託をすぐに取り扱う
✔︎ その他、特典が魅力的

上記の「初心者が失敗しない証券会社を選ぶポイント」で述べた通り、優良な証券会社を選ぶべき要素がすべて入っているのがこの2つのネット証券になります。

「SBI証券」か「楽天証券」あなたに合っているのはどっち?

とはいえ、じゃあ「SBI証券」と「楽天証券」でどっちを選んだらいいの?という質問がくるかと思いますが、選ぶ基準としてはあなたが楽天ユーザーかどうかで選べばOKです。

あなたが楽天ユーザー →楽天証券で口座開設

楽天ユーザーではない →SBI証券で口座開設

ここで言う「楽天ユーザー」の定義は、楽天カードを所有していて楽天市場での買い物や実店舗での楽天カード支払いが多い方のことを指します。
ちなみに、私は楽天のヘビーユーザーで生活費のほとんどを楽天カードで支払っています。
ということで、迷わず楽天証券に決めました。

楽天ユーザーには楽天証券がおすすめの理由

ではなぜ、楽天ユーザーは楽天証券がお勧めなのでしょうか?
それは、投資信託を楽天カード(クレジットカード)で購入することができ、100円につき1ポイントのポイントバック(還元率1%)がもらえるからです。
これが楽天証券を選ぶ最大のメリットになります。
他の証券会社ではポイントバック特典はほとんどないため、投資でリターンを得られるだけでなくポイントによる恩恵も受けることができ、さらに受け取ったポイントは積立購入の資金に回すことも可能ですので、非常にお得感が大きいです。

\2020年 ネット証券での口座開設数No.1/

【公式】楽天証券

楽天ユーザー以外ならSBI証券がおすすめの理由

あなたが楽天ユーザーではなければSBI証券を選びましょう。
投資信託自体の品質は楽天証券とほとんど大差はありませんし、ネット証券ランキングで1位を継続していることからもユーザーに評価されている証拠でもあります

\ネット証券ランキングNo.1の実績/

【公式】SBI証券

まとめ

いかがだったでしょうか。
簡単にまとめていきます。

初心者が失敗しない証券会社を選ぶポイント

✔︎ 取り扱う投資信託の多さ
✔︎ 新しい投資信託を取り扱うスピード
✔︎ 最低投資金額
✔︎ 証券会社サイトの管理画面の見やすさ

投資初心者にはネット証券がおすすめな理由

✔︎ 自分の好きなタイミングで売買・手続きが可能
✔︎ 資産の管理が楽
✔︎ 記事や動画などの情報が豊富

上記の観点から、始めて投資信託を始める方は、ネット証券のなかでも「SBI証券」または「楽天証券」でも口座開設がおすすめです。
どちらか決められない場合は、下記のような選び方でOKです。

「SBI証券」または「楽天証券」どっち?

✔︎ あなたが楽天ユーザー →楽天証券で口座開設
✔︎ 楽天ユーザーではない →SBI証券で口座開設

\2020年 ネット証券での口座開設数No.1/

【公式】楽天証券

\ネット証券ランキングNo.1の実績/

【公式】SBI証券

今後数十年と付き合っていく証券会社です。
正しい知識を身につけて失敗しない選び方をしましょう。

クルマの費用を節約したいあなたに朗報!

■14年落ちの愛車を24万円お得に売却できた体験談はコチラ
車買取一括査定サービスを使用してみたら予想以上の高額査定をいただいて…

■保険料を年間4万円以上安くできた秘密はコチラ
自動車保険一括見積もりサービスを利用したら補償内容を変えずに保険料を年間7万円から3万円に節約できました!