【2022年・おすすめファミリーカー】あなたに最適な選び方を車タイプ別に解説

クルマの費用を節約したいあなたに朗報!

■14年落ちの愛車を24万円お得に売却できた体験談はコチラ
車買取一括査定サービスを使用してみたら予想以上の高額査定をいただいて…

■保険料を年間4万円以上安くできた秘密はコチラ
自動車保険一括見積もりサービスを利用したら補償内容を変えずに保険料を年間7万円から3万円に節約できました!

あなた

ファミリーカーの購入を検討していますが、そもそもファミリーカーにはどんな種類がありますか?
どのように選べばいいでしょう?
自分の生活スタイルに合った、おすすめの車タイプを教えてください。

このような疑問に答えます。

初めてファミリーカーの購入を検討し始めると、いろいろ疑問が湧いてくると思います。
最近ではミニバンがファミリーカーの代名詞のようになりつつありますが、あなたにとって必ずしもミニバンが最適な車ではないかもしれません。
この記事では、そもそもファミリーカーとして使える車タイプと、その選び方、どんな人におすすめできるかについて詳しく解説していきます。

そもそもファミリーカーとは?ファミリーカーに求められる機能

そもそもファミリーカーとはどんな車を指すのでしょうか?
ファミリーカーとは文字通り「家族で乗るための利便性の優れた車」のことです。
そういった視点でいうと下記のような機能が、ファミリーカーには必要になってきます。

ファミリーカーに必要な機能

✔︎ 広い車内空間
✔︎ 大人数で乗車できる
✔︎ 荷物がたくさん積める
✔︎ スライドドアが付いている
✔︎ 後席の乗り心地がいい
✔︎ 購入費や維持費が安い

これらの機能がファミリーカーにはおおむね必要ですが、すべてを満たしている必要はありません。
なぜなら、あなたのライフスタイルや家族構成、価値観によって、これらの項目の重要度合いが異なってくるからです。
たとえば、親2人・中学生1人の家族だったら大きな車は必要なくコンパクトカーを選ぶと経済的ですし必要十分の機能でおすすめです。
一方で、祖父母2人・親2人・乳幼児含む子2人でよくみんなで出かけるという家族は、大型のミニバンを選ぶといいでしょう。
このように、ファミリーカーと言っても使用する目的や用途によって、あなたにとって最適なファミリーカーは変わってくるはずです。

2020年ファミリーカーでもっとも人気なのはミニバン

2020年現在、ファミリーカーといえば、もっともメジャーで人気なのがミニバンです。
ミニバンがよく選ばれる理由としては上に記載したファミリーカーに求められる機能をバランス良く備えているからです。
私の周りでも、子どもが生まれた友人のほとんどはミニバンを購入していますし、私もミニバンを購入した人の一人です。
このような状況からも分かるように、家族が増えるタイミングではミニバンを選ぶ人が多く、人気だと言えます

ファミリーカーとして使える車タイプは様々

現在はミニバンの爆発的な普及に伴って、ファミリーカー=ミニバンのようなイメージが定着しつつあります。
しかし、広い意味のファミリーカーという点では、下記の車タイプもファミリーカーとして使用できます。

ファミリーカーになるボディータイプ

✔︎ ミニバン(プチバン)
✔︎ コンパクトカー
✔︎ SUV
✔︎ ステーションワゴン
✔︎ セダン

では、どんな車タイプがどんな人のファミリーカーとしておすすめなのか?について、続けて解説していきます。

ファミリーカーの種類と選び方(どんな人におすすめか?)

それでは、ファミリーカーになりうる車タイプの種類とその選び方について解説していきます。
繰り返しになりますが、最適なファミリーカーは人によって異なります。全員がミニバンがいいわけでもありません。
なぜなら、あなたのライフスタイルや家族構成、価値観によって、ファミリーカーに求められるものの重要度合いが異なってくるからです。
それでは早速紹介していきます。

ミニバン

ミニバンがおすすめの人

✔︎ 新しく子どもが生まれたばかり人
✔︎ 家族が乳幼児も含め5人以上いて、遠くへ出かけることが多い人

ミニバンは新しく子どもができた家族におすすめの車タイプです。
なぜなら、スライドドアと広い車内空間の機能が備わっていて、乳幼児を車に乗せる際にメリットが大きいからです。
たとえば、買い物に行って子どもを車から降ろす時にとなりの車との距離が近い可能性があり、ドアを前回にできない状態で子どもを抱きかかえて降ろすのは大変です。
そんなときにスライドドアがあると、狭い空間でもドアを前回にして子どもを降ろすことができます。

また、ミニバンは家族が乳幼児も含め5人以上いて、遠くへ出かけることが多い人にもおすすめです。
なぜなら、ミニバンにはたいてい3列シートが備わっていて7人程度までゆったり乗れて、荷物もたくさん乗せられて、その上乗り心地もいいからです。
ミニバンはある程度の大きさを持ったくるまですので、3列目までゆったり乗れる車が多いです。
さらに、ホイールベース(前輪と後輪の間の距離のこと)が広く設計されていて揺れがすくないのが特徴です。

とはいえ、最新のミニバンは新車価格が高くなかなか買いにくい人も多いのではないかと思います。そんな時は、プチバンと言う選択肢がおすすめです。
プチバンはコンパクトカーサイズのミニバンのことです。
プチバンはミニバンの半額近くで新車購入できるのと、コンパクトで運転しやすいのが特徴です。

コンパクトカー

コンパクトカーがおすすめの人

✔︎ 運転頻度が少ない人
✔︎ 主に運転するのはママ
✔︎ なるべく安く車を買いたい人

コンパクトカーは、運転頻度が少ない人や、主にママが運転する場合におすすめです。
なぜなら、運転頻度が小さければスライドドアがなくてもそこまで困らないし、コンパクトな車体なので運転の苦手な女性でも楽に運転できるからです。
たとえば、会社勤務のパパ・専業主婦のママ・乳幼児の子どもの3人家族で、パパの普段の通勤は電車で、週末のお出かけの目的でファミリーカーを持ちたい場合は最適かもしれません。
コンパクトな車体なのでパパママともに楽に運転ができ、子どもが大きくなっても長く乗り続けることができると思います。

さらに、コンパクトカーは、なるべく安く車を買いたい人におすすめです。
なぜなら、コンパクトカーは他のタイプの車と比較して安く買えるからです。
タイヤサイズも小さく、燃費もいいため、月々の維持費を安くしたい場合は最適でしょう。

SUV・ステーションワゴン・セダン

SUV・ステーションワゴン・セダンがおすすめの人

✔︎ 子どもが中学生以上の人
✔︎ 遠くへの家族旅行が多い人
✔︎︎ 4人の核家族

SUV・ステーションワゴン・セダンは、子どもが中学生以上の人におすすめです。
なぜなら、中学生の子どもなら車のドアを大人同様に扱うことができるからです。
あえてミニバンのようなスライドドアにする必要はないと思います。また、遠くへの家族旅行が多い人にもおすすめです。
なぜなら、SUV・ステーションワゴン・セダンは数ある車タイプの中でも乗り心地が最高レベルだからです。
車の構造上、ロングホイールベース(前輪と後輪の間の距離のこと)で揺れが少なく、遮音性・静粛性に優れ、エンジンも高出力のものが多いため走行性能にも優れています。
乗員のみならず運転手も快適に目的地へ向かうことができる点で、SUV・ステーションワゴン・セダンは非常にいいファミリーカーの選択肢になるでしょう。
ただし、4人を超える家族の場合は車内が窮屈に感じることがあると思われます。
そのため、SUV・ステーションワゴン・セダンは5人乗りがメインですが(SUVは7人乗り仕様もあり)、4人までの乗車なら快適にドライブできるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

ファミリーカーに求められる機能は下記に示すとおりです。

ファミリーカーに求められる機能

✔︎ 広い車内空間
✔︎ 大人数で乗車できる
✔︎ 荷物がたくさん積める
✔︎ スライドドアが付いている
✔︎ 後席の乗り心地がいい
✔︎ 購入費や維持費が安い

しかし、すべて網羅する必要はなく、あなたのライフスタイルに合わせて最適な車選びをすることが重要です。

ミニバンがおすすめの人

✔︎ 新しく子どもが生まれたばかり人
✔︎ 家族が乳幼児も含め5人以上いて、遠くへ出かけることが多い人

コンパクトカーがおすすめの人

✔︎ 運転頻度が少ない人
✔︎ 主に運転するのはママ
✔︎ なるべく安く車を買いたい人

SUV・ステーションワゴン・セダンがおすすめの人

✔︎ 子どもが中学生以上の人
✔︎ 遠くへの家族旅行が多い人
✔︎ 4人の核家族

あなたに最適なファミリーカーを見つけましょう。

車買取
クルマの費用を節約したいあなたに朗報!

■14年落ちの愛車を24万円お得に売却できた体験談はコチラ
車買取一括査定サービスを使用してみたら予想以上の高額査定をいただいて…

■保険料を年間4万円以上安くできた秘密はコチラ
自動車保険一括見積もりサービスを利用したら補償内容を変えずに保険料を年間7万円から3万円に節約できました!