洗車初心者が初めにそろえるべき4つの洗車道具

クルマの費用を節約したいあなたに朗報!

■14年落ちの愛車を24万円お得に売却できた体験談はコチラ
車買取一括査定サービスを使用してみたら予想以上の高額査定をいただいて…

■保険料を年間4万円以上安くできた秘密はコチラ
自動車保険一括見積もりサービスを利用したら補償内容を変えずに保険料を年間7万円から3万円に節約できました!

あなた

洗車を初めてするのですがおすすめの洗車道具を教えてください。
あと、洗車するときの注意点や方法もあわせて知りたいです。

このような疑問に答えます。

この記事を書いている私は、車趣味歴10年。
初心者でも、この記事を読めば洗車初心者でも一人で洗車ができるようになってくれるよう、丁寧に説明していきます。

洗車の仕方は大きく2種類

洗車の仕方は大きく2種類にわけられます。
簡単に短時間で済ませたいなら「ガソリンスタンドの洗車機での洗車」がおすすめです。
また、隅々まで丁寧に洗いたい場合は「コイン洗車場の高圧洗浄機での手洗いセルフ洗車」がおすすめです。

それぞれについて解説していきます。

ガソリンスタンドの洗車機での洗車

一般的なガソリンスタンドの洗車機洗車です。

メリット

5〜10分くらいのの短時間で愛車の汚れをさくっと落としてくれます。また、洗車料金も高くても1000円程度と安いのが特徴です。

デメリット

細部の汚れが完全に落としけれない。愛車に傷がつく可能性が高い。

コイン洗車場の高圧洗浄機での手洗いセルフ洗車

車にこだわりがある方は迷わずこちらをおすすめします。

メリット

自分で隅々まで洗車できるので、細部まできれいに汚れを落とすことができる。また、丁寧に洗車してあげればほとんど傷をつけずに洗えて、車に優しいです。

デメリット

徹底的に洗車しようとすると時間がかかる(早くて30分程度)。セルフ洗車のため少し疲れる。

ここでは、丁寧に愛車を洗ってあげることを考えて、「コイン洗車場の高圧洗浄機での手洗いセルフ洗車」をすることを前提に説明していきます。

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

洗車に必要な道具はたった4つだけ!

まずは、洗車に必要な道具を準備していきましょう。

最低限必要な洗車道具

✔︎ 洗車用スポンジ
✔︎ カーシャンプー(洗剤)
✔︎ マイクロファイバークロス(拭き上げタオル)
✔︎ バケツ

シュアラスター カーシャンプー1000 S-30[1000ml]
created by Rinker

まずは最低限これらさえあればOKです。
これでシャンプー洗車を行えば愛車をばっちり綺麗にすることができるでしょう。

ただ、もう少し拘った洗車がしたいという方は、下記のような商品も揃えてみてはいかがでしょうか。

シュアラスター SURLUSTER ゼロドロップ 280ml S-113
created by Rinker

洗車後のボディーにスプレーしてタオルで拭きあげるだけで、撥水コーティングができるものです。私も長年愛用していまして、なんと言っても洗車後のボディーに簡単に施工できるところが魅力です。

さらに、3ヶ月程度の耐久性を持っていて、撥水性能や艶・光沢が長く持続しますのでおすすめです。他にも、簡易コーティング剤はいろいろ売られていますが、これ1つあれば他はいらないともいます。

ガラスに撥水コーティングができる商品です。雨の日とかに、ガラスに撥水コーティングがされていると、水滴が滑り落ちてくれるので視界良好です。安全性の面でも是非おすすめしたいです。

タイヤは汚れるからと言って洗車の際軽視されがちですが、タイヤが綺麗で黒々しているか・いないかで車全体の印象は一気に変わってきます。せっかくボディーが綺麗でもタイヤが汚いと全体的にシャキッとしないです。そういう時は、洗車後にタイヤワックスをして愛車の綺麗を引き締めましょう。

洗車道具がそろったらコイン洗車場へ!

洗車道具をそろえたらコイン洗車場へ行って、早速洗車をはじめましょう!

初心者の人はコイン洗車場を使うのが初めてだと思うので、コイン洗車場の使い方をあらかじめ予習してから行くと慌てることがなくなると思います。

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

まとめ

いかがだったでしょうか。

洗車道具自体は最低限4つそろえるだけですので、すぐに洗車を開始できますね。
大切な愛車を自分で綺麗にすると気持ちがスッキリしますし、洗車後のドライブも気分がいいです。
ぜひ今週末は洗車に出かけましょう!

クルマの費用を節約したいあなたに朗報!

■14年落ちの愛車を24万円お得に売却できた体験談はコチラ
車買取一括査定サービスを使用してみたら予想以上の高額査定をいただいて…

■保険料を年間4万円以上安くできた秘密はコチラ
自動車保険一括見積もりサービスを利用したら補償内容を変えずに保険料を年間7万円から3万円に節約できました!