【もう失敗しない】生産技術におすすめの転職エージェント3選(完全無料)

クルマの費用を節約したいあなたに朗報!

■14年落ちの愛車を24万円お得に売却できた体験談はコチラ
車買取一括査定サービスを使用してみたら予想以上の高額査定をいただいて…

■保険料を年間4万円以上安くできた秘密はコチラ
自動車保険一括見積もりサービスを利用したら補償内容を変えずに保険料を年間7万円から3万円に節約できました!

あなた

生産技術の転職で失敗しないポイントや注意点を教えてください。
それから、生産技術の転職におすすめの転職エージェントもあわせて知りたいです。

このような疑問に答えます。

生産技術の仕事は製造業の職種のなかでも、特に大変な仕事です。

しかし、私はこれまで3つの異なる業種の工場で生産技術の仕事をしてきましたが、「工場によって大変さは全く異なる」ということに気づきました。そのため、あるポイントに注意して転職をすることで、今より働き方が改善される可能性が大いにあると思います。

この記事では、現役の生産技術職として7年間勤務する私が、生産技術の転職のポイント・注意点や、転職エージェントを使って賢く内定をゲットしていく方法を解説していきます。

>>>【体験談まとめ】とある生産技術エンジニアの末路・7年間の苦悩と学び
↑興味ある方はどうぞ。

Contents

転職を成功させるポイントと注意点

まず、「転職の成功」とは何か?というところを定義しておきます。私の主観も入っていますが、一般的な転職の成功は下記のような感じだと思います。

「転職の成功」とは何か?

✔️ 今の職場より年収が高い
✔️ 今の職場での仕事より高い評価がもらえる
✔️ 今の職場よりワークライフバランスがいい
✔️ 今の職場の仕事内容よりきつくない
✔️ 今の職場よりスキルアップでき、将来性のある仕事ができる

以上のような感じでしょうか。他にも人それぞれ、転職の価値観があるかと思いますが、一般的には今の職場より働きやすい職場で高い給料をもらえて評価もしてもらえる、といったところがポイントになってくると思います。

そういった観点から、転職を成功させるポイントは下記です。

転職を成功させるポイント

✔️ 転職先は自分の専門性と合致したところを選ぶ
✔️ 転職の決断は35歳まで
✔️ 特に転職先は大企業のキレイな工場を選ぶ

それぞれ詳しく解説していきます。

転職先は自分が経験した業界や専門性と合致したところがおすすめ

まずは、転職先は自分が経験した業界や専門性と合致したところがおすすめだということです。

理由は2つあります。

転職先は自分の専門性にあわせたほうがいい理由

✔️ 転職活動の選考過程で自己アピールしやすい
✔️ 転職後にすぐに成果を上げやすい

選考過程で自己アピールしやすい

例えば、鉄鋼所の生産技術をしている方なら、金属製造のプロセスや、製造を行う上での課題など、経験をベースにした豊富な技術を持っているでしょう。

こういった生産技術者が同じような金属業界の会社に転職する場合、前職の経験をもとに話ができるため、言葉の説得力が増すことで、選考で自分の今後の活躍をアピールしやすいのです。

たいていの製造業の企業は中途採用する際に、「即戦力になりそうか?」という点に注目しています。そういった点からも、前職の経験をベースに自己アピールできることで、就活を有利に進めることができるでしょう。

転職後すぐに成果を上げやすい

例えば、私は以前、金属製造加工の会社で生産技術をしていました。その工場で数年間働くと自然と製造工程・製造プロセスについてかなり詳しくなりました。また、その業界の動向や技術についてもいろいろと勉強するので詳しくなっていきました。

しかし、転職によって担当する工場が変わると、自分が数年間経験した知識がほとんど役に立ちませんでした。当然ですが、工場で作るものが変われば求められる知識や技術は変わってきます。

というわけで、自分の経験した業界や専門性と合致した転職先を選ぶことが、転職を成功させるポイントになると思います。

転職の決断は35歳までがおすすめ

次に、転職の決断は35歳までにするようにしましょう。これは生産技術職に限らず、製造業の技術系の方全般に言えることですが、35歳を過ぎると転職が非常に難しくなります。

理由は、35歳以上の人は新しい技術や環境に適応しにくくなるからと言われているそうです。

年齢階級別 入職率・離職率(出典:平成30 年雇用動向調査結果の概況 厚生労働省)

詳しく解説していきます。

35歳を過ぎると新しい技術や環境に適応しにくくなる

例えば、新卒入社した頃はどんな環境や仕事でもそれなりに順応して上手くやり過ごせたりします。

しかし、年齢が上がるにつれて新しい知識や環境に適応できる柔軟性が損なわれていくと言われています。年配の上司や先輩に頑固で屁理屈な人が多いのもなんとなく納得できます。

そういった点から、転職後に会社の風土に馴染めない可能性がある35歳以上の人は、転職者受け入れ側の企業にとってあまり歓迎されないのです。おのずと、35歳以上というだけで内定を渋られる可能性が上がるのです。

特に転職先は大企業のキレイな工場を選ぶといい

生産技術職として転職するなら、転職先は大企業でキレイな工場を選ぶことを是非ともおすすめします。

なぜなら、私はこれまで3つの工場で生産技術の仕事を経験してきましたが、大企業でキレイな工場での仕事が最も働きやすいと感じたからです。

当然ですが、仕事はあまりキツくなく、それでいて程良く給料がもらえる会社がいいですよね。私が生産技術の転職先を選ぶなら、絶対に「大企業でキレイな工場」の会社を選びます。

理由は下記です。

転職先は大企業のキレイな工場を選ぶといい理由

✔️ 大企業は待遇・福利厚生が良く給与水準も高い
✔️ キレイな工場は管理が行き届いており仕事が少なめ

大企業は待遇・福利厚生が良く給与水準も高い

大企業のメリットは、なんと言っても待遇・福利厚生・給与の良さです。

ほとんどの企業が、基本給とは別に住宅手当をもらえます。家賃の50%以上負担してくれる会社も多く、中には100%出してくれる会社もあります。

また、福利厚生として、全国のレジャーやホテル宿泊を割引してくれるプランもあったりします。

年収についても、一般的な製造業よりも大企業の方が20%以上高いとされています。

とはいえ、大企業だからと言って仕事のレベルが極端に上がるわけではないため、転職先に大企業を選べるなら選ぶメリットは大きいと思います。

キレイな工場は管理が行き届いており仕事が少なめ

キレイな工場のメリットは、設備の管理が行き届いており、設備トラブルなどによる突発の仕事が少ないことです。

具体的には、休日に呼び出されて出勤対応することや、長時間残業して設備のメンテナンスをすることなど、面倒でイヤな仕事を減らすことにつながります。

とはいえ、全ての企業の工場が、キレイな工場=管理ができてる、という訳ではないですが、私の経験上、傾向は表していると思います。

希望の企業が見つかったら、人事担当に工場設備の管理状況をヒアリングしたり、工場見学をさせてもらうことをおすすめします。

生産技術の転職はエージェント利用がおすすめ

結論、生産技術の転職は転職エージェントの利用が非常におすすめです。

転職エージェントとは、転職を希望している人の経験や今後の希望をヒヤリングした上で、人材を採用したい企業とマッチングさせるサービスです。転職に関してあなたをトータルサポートしてくれるので転職初心者でもかなり心強い存在です。

私も以前に転職活動をした経験がありますが、日々の仕事やプライベートが忙しくても、転職エージェントを使うことで、効率的に求人を見つけて選考を進めることができたからです。

転職エージェントを使うメリット

私が転職エージェントを実際に使ってみて感じたメリットは下記の4つです。

転職エージェントを使うメリット

✔️ あなたの希望の求人を探してくれる(非公開求人も)
✔️ 気になる会社の内情を教えてくれる
✔️ 面接で聞かれる質問を以前に教えてくれる
✔️ 面接結果のフィードバックがもらえる

それぞれ詳しく解説していきます。

あなたの希望の求人を探してくれる(非公開求人も)

1つ目のメリットは、転職エージェントがあなたの希望の求人を代行で探してくれることです。

実際には転職エージェントに登録後、自分の希望する条件をエージェントに伝えます。エージェントはその条件を満足する求人を膨大な求人の中から探してくれます。

あなたが求人を探す手間が省けるだけでなく、掘り出し物の未公開求人も教えてくれるのでおすすめです。

気になる会社の内情を教えてくれる

気になる求人が見つかったら、その会社の内情を知りたくなるのが常です。失敗したくないですもんね。

転職エージェントは会社の内情や業界に詳しい人が多いです。積極的に質問して、会社の理解を深めると同時に、転職後の不安を取り除くことができます。

面接で聞かれる質問を以前に教えてくれる

転職活動での山場といえば面接ではないでしょうか。一発勝負の面接ではあなたの良さをちゃんとアピールできるか不安になることがあるでしょう。

転職エージェントの中には転職エージェントとのつながりの深い会社が存在し、そういった会社については転職エージェントが選考の情報を豊富に持っていることがあります。

事前に回答を準備して堂々と自己アピールできるので、選考を有利に進めることができます。

面接結果のフィードバックがもらえる

転職エージェントを利用すれば、面接結果のフィードバックをもらいことができます。

面接で緊張して上手くアピール出来なかったとしても、フィードバックをもらって、転職エージェント経由でアピール内容を補足してもらうことも可能です。

逆にこういった転職エージェントの使い方を知っているだけで、安心して面接に臨むことができます。

転職エージェントの有効な使い方とは?

生産技術の転職を成功させるためには、転職エージェントを有効に使うことが重要です。ポイントは下記の2つになります。

転職エージェントの有効な使い方とは?

✔️ 生産技術の求人や内情に詳しいエージェントを選ぼう
✔️ あなたの専門性を理解できるエージェントを選ぼう

生産技術の求人や内情に詳しいエージェントを選ぼう

まず、初めての転職エージェントとの電話面談・WEB面談の時に、担当してくれるエージェントがこれまで生産技術職の転職を担当した経験があるか聞いておきましょう。

多くの実績があるようでしたら、生産技術や製造業の求人・内情について知識のある人だという証明になるかと思います。

もし、実績が少ないようなら担当を変えてもらうことを検討しましょう。

あなたの専門性を理解できるエージェントを選ぼう

さらに、転職エージェントとの面談の時に、生産技術の基本的な仕事内容を理解しているか聞いてみましょう。

生産技術の仕事にも多くの種類があり、工場も業界によってかなり異なります。そういった一人ひとりの専門性をしっかり理解してくれる転職エージェントを選ぶべきです。

あなたの専門性を理解できない人が、あなたにあった求人を紹介できるはずありません。

面談してみて「なんか違うな?」と感じたら、担当を変えてもらいましょう。

生産技術に強いおすすめの転職エージェント

では、具体的にどこの転職エージェントに登録すれば良いのでしょうか?

私が選ぶ、製造業や特に生産技術に強いおすすめ転職エージェントは下記の3つです。

生産技術に強いおすすめの転職エージェント

実際に上記の転職エージェントを利用する際は、担当者の良し悪しやあなたとの相性もあると思いますので、全て登録してサービスを利用してみることをおすすめします。

>>>【公式】dodaエージェントサービスの無料登録はこちらから

>>>【公式】マイナビエージェントの無料登録はこちらから

>>>【公式】リクルートエージェントの無料登録はこちらから

それぞれの転職エージェントの詳細について紹介していきます。

dodaエージェントサービス

生産技術の転職におすすめなエージェントは「dodaエージェントサービス」です。

転職の動機がぼんやりしている方、面接に不安を持っている方、におすすめの転職エージェントです。

dodaエージェントサービスのメリットは下記です。

dodaエージェントサービスのメリット

✔️ キャリアカウンセリングで自己理解を深められる
✔️ 面接前後のきめ細かいフォローがありがたい

キャリアカウンセリングで自己理解を深められる

dodaを利用してみた初めての印象は、自分の考えを整理してくれるということです。

私は当初、転職の目的や条件がすごくぼんやりしていましたが、dodaのエージェントと会話していくことで漠然としていた考えが整理され、自己理解を深めることができました。

まだ考えがまとまっていないけど転職したいという方にはおすすめです。

面接前後のきめ細かいフォローがありがたい

ある企業での面接前に、よく出る質問を事前に教えてくれたことは非常に助かりました。

また、面接でうまく伝えられなかった場合でも、面接後に自分に代わって企業へ補足アピールをしてくれたところも大変助かりました。

面接が苦手な方には嬉しいサービスなのでおすすめです。

\転職者満足度NO.1!/

【公式】dodaエージェントサービス

マイナビエージェント

次におすすめな転職エージェントは「マイナビエージェント」です。

生産技術職として他業界への転職を視野に入れている方、転職が初めてという方、におすすめの転職エージェントです。

マイナビエージェントのメリットは下記です。

マイナビエージェントのメリット

✔️特に20〜30代の転職に強く採用担当との太いパイプが魅力
✔️応募書類の準備から面接対策まで親身にサポート

特に20〜30代の転職に強く採用担当との太いパイプが魅力

マイナビは20〜30代の求人数が非常に豊富です。

また、各業界の転職市場に精通したキャリアアドバイザーが常に在籍しており、各企業の採用担当との太いパイプを持っているので、他業界への転職の提案も得意です。

生産技術職として他業界への転職を視野に入れている場合、有意義な情報を得られるかもしれません。

応募書類の準備から面接対策まで親身にサポート

他社の場合、面接対策セミナーを実施してあとは各自の努力次第というとことが多いです。

一方で、マイナビエージェントは職務経歴書の添削や模擬面接など、回数に制限なく利用できるのが魅力です。

初めて転職の方にはおすすめのサービスとなっています。

\あなたの転職をトータルサポート!/

【公式】マイナビエージェント

リクルートエージェント

次におすすめな転職エージェントは「リクルートエージェント」です。

どこの転職エージェントが良いか迷っている方、掘り出し物の非公開求人を狙いたい方、採用時の条件交渉に不安の方、におすすめの転職エージェントです。

リクルートエージェントのメリットは下記です。

求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1

求人数や実績が豊富なことを強みとして、キャリアアドバイザーから、あなたに最適な求人を紹介してくれます。

非公開求人も多数あるため、あなたの専門性に合い、なおかつライバルの少ない求人を紹介してもらえる可能性が高いです。

キャリアアドバイザーがあなたの強みを企業にアピールしてくれる

実際の選考の際に、あなたの強みを企業側へアピールしてくれるため、選考をスムーズに進めることができます。

また、選考の最後に、自分では交渉しにくい給与面や条件面、入社日程なども、エージェントが代行で交渉してくれるので納得感を持って転職を行うことができるでしょう。

\業界最大級の求人数!/

【公式】リクルートエージェント

まとめ

いかがだったでしょうか?

生産技術の転職を成功させるには下記のような条件で転職活動を行うと良いでしょう。

生産技術の転職を成功させるポイント

✔️ 転職先は自分の専門性と合致したところを選ぶ
✔️ 転職の決断は35歳まで
✔️ 特に転職先は大企業のキレイな工場を選ぶ

これらを意識することで転職に失敗しないだけでなく、転職後のあなたのキャリアも充実させることができるでしょう。

そこで具体的な転職方法としておすすめなのが、下記のような転職エージェントの活用です。

生産技術に強いおすすめの転職エージェント

日々の仕事やプライベートが忙しくても、転職エージェントを使うことで、効率的に求人を見つけて選考を進めることができます。

より良い未来のために今こそ一歩踏み出しましょう!

クルマの費用を節約したいあなたに朗報!

■14年落ちの愛車を24万円お得に売却できた体験談はコチラ
車買取一括査定サービスを使用してみたら予想以上の高額査定をいただいて…

■保険料を年間4万円以上安くできた秘密はコチラ
自動車保険一括見積もりサービスを利用したら補償内容を変えずに保険料を年間7万円から3万円に節約できました!