【2022年・安くて楽しい車】100万で買える加速の良いマニュアル車たち

クルマの費用を節約したいあなたに朗報!

■14年落ちの愛車を24万円お得に売却できた体験談はコチラ
車買取一括査定サービスを使用してみたら予想以上の高額査定をいただいて…

■保険料を年間4万円以上安くできた秘密はコチラ
自動車保険一括見積もりサービスを利用したら補償内容を変えずに保険料を年間7万円から3万円に節約できました!

あなた

安く買える車を探しているのですが、どうせ買うなら運転が楽しい車を買いたいです。
おすすめの車を教えてください

このような疑問に答えます。

安く買える車を探すならいくらでも探せると思いますが、今後長く付き合っていく愛車になるなら、せっかくなら運転して楽しい車がほしいものです。
多くの人から見たら自動車は単なる移動手段でしかないかもしれませんが、クルマ好きのあなたにとっては楽しい生活を送るための一部になるはずです。
この記事では、安く車を買いたいけどどうせ買うなら楽しめる車が欲しいというかたのために、安くて楽しい車を買う方法とおすすめの車種を紹介します。

そもそも安くて楽しい車とは?

そもそも安くて楽しい車とはどのような車のことをいうのでしょうか?
「楽しい車」と一概に言っても「楽しい」の意味合いが人によって若干変わってくると思います。
そこで、ここでは「安くて楽しい車」を下記のように定義しておきます

安くて楽しい車

✔︎ 中古なら100万円までで購入できる
✔︎ マニュアル(MT)の仕様がある車
✔︎ 加速がいい(最高トルク20〜40kgf・m程度)

これらを満たした車を「安くて楽しい車」と言えるのではないでしょうか。
なぜなら、運転が楽しいと感じる時というのは、自分が意図した通りに車が反応して走ってくれるときに感じやすいのではと思うからです。
たとえば、最近の電気自動車や高級車に搭載されている「自動運転」には運転の楽しさはないと思います(違う視点の楽しさはあるかもですが)。
極端に言えば、バスに乗せられている感じです。
楽しさのポイントは「自分で操縦している感覚」だと思います。

安く楽しい車を買いたいなら中古車がおすすめ

安くて楽しい車を買いたいなら中古車を選ぶことをおすすめします。
なぜなら、価格のわりに高性能エンジンを積んで加速がいい車が多く出回っているからです。
たとえば、走行距離が多い中古車なら、その車の新車価格の半分以下で購入できる車が多くあります。
走行距離が多いとはいえ、安い金額で高性能エンジンを享受できて、快適な加速を体感できるという点では、かなりおすすめです。

また、中古車を購入する時に気になるのが走行距離です。
走行距離は多くなればなるほど車両価格は下がる傾向にありますが、一方で車の故障や消耗品の交換のため返って出費がかさむことにもなりかねません。
そこでおすすめなのは走行距離が6万km以内の車を選ぶことです。
なぜなら、車のメンテナンス費用がかかりだす10万kmまで5万km程度(5年程度以上)乗ることができるからです。
6万km以内の車を対象にすることでかなり多くの中古車が検討の視野に入ってくるので選択肢が多くなっておすすめです。

安くて楽しい車を一挙紹介

それでは早速、安くて楽しい車を紹介していきます。

もりもりのパワー重視のあなたにおすすめの車

パワー重視の方には、こちらで紹介する車がおすすめです。
なぜなら、どんな速度域でも車を自在に操る楽しさを体感できるからです。
たとえば、最高トルク35kgf・m程度の車になると、国産車では加速性能がトップクラス級になります。
基本的に高性能の車が選択肢に入りますが、年式が古めの中古車ということでかなり安く手に入れられるというところがおすすめです。

フェアレディZ

例)350GTバージョンST後期(CBA-Z33)、年式:2008年、走行距離:8.0万km、車両価格:98万円、最高出力:313ps(230kW)/6800rpm、最高トルク:36.5kgf・m(358N・m)/4800rpm、6速MT

スカイラインクーペ

例)370GTタイプSP(DBA-CKV36)、年式:2009年、走行距離:6.8万km、車両価格:98万円、最高出力:333ps(245kW)/7000rpm、最高トルク:37.0kgf・m(363N・m)/5200rpm、6速MT

スバル レガシィツーリングワゴン

例)2.0GT(DBA-BRG)、年式:2009年、走行距離:5.6万km、車両価格:99.5万円、最高出力:300ps(221kW)/5600rpm、最高トルク:40.8kgf・m(400N・m)/2000rpm、5速MT

スバル インプレッサ

例)2.0GTスポーツパッケージ(CBA-GH8)、年式:2009年、走行距離:5.2万km、車両価格:86.8万円、最高出力:250ps(221kW)/6000rpm、最高トルク:34.0kgf・m(400N・m)/2400rpm、5速MT

日常使いも維持費も重視したいあなたにおすすめの車

日常使いも維持費の節約にも重視したいという方はこちらで紹介する車がおすすめです。
なぜなら、実用的な5人乗りのコンパクトカーがメインで、かつ排気量も小さくので税金や燃料代の面でメリットが大きいからです。
最高トルクが20kgf・mを下回る車は加速の良さをそこまで感じられないかもしれませんが、マニュアルトランスミッションを操る楽しさは低速度域でぞんぶんに楽しむことができるでしょう。

スズキ スイフトスポーツ

例)ベースグレード(CBA-ZC32S)、年式:2016年、走行距離:5.8万km、車両価格:98万円、最高出力:136ps(100kW)/6900rpm、最高トルク:16.3kgf・m(160N・m)/4400rpm、6速MT

マツダ デミオ

例)XDツーリング(LDA-DJ5FS)、年式:2017年、走行距離:2.5万km、車両価格:79.9万円、最高出力:105ps(77kW)/4000rpm、最高トルク:25.5kgf・m(250N・m)/1500rpm、6速MT

トヨタ ヴィッツ

例)RS(DBA-NCP131)、年式:2016年、走行距離:2.8万km、車両価格:95万円、最高出力:109ps(80kW)/6000rpm、最高トルク:14.1kgf・m(138N・m)/4400rpm、5速MT

ホンダ CR-Z

例)aマスターレーベル(DAA-ZF2)、年式:2012年、走行距離:4.4万km、車両価格:95.8万円、最高出力:120ps(88kW)/6600rpm、最高トルク:14.8kgf・m(145N・m)/4800rpm、5速MT

まとめ

いかがだったでしょうか。

安くて楽しい車の条件を定義すると、下記のような感じです。

安くて楽しい車

✔︎ 中古なら100万円までで購入できる
✔︎ マニュアル(MT)の仕様がある車
✔︎ 加速がいい(最高トルク20〜40kgf・m程度)

中古車なら程度の良い車を安く購入することができますのでおすすめです。
オートマ車(AT)に比べてマニュアル車(MT)の中古車は圧倒的に好きないですが、6万km程度までの範囲で探せば、状態の良い車に出会える可能性があがります。
そのうえ、10万kmの大台に乗るまで快適に乗り続けることができるでしょう。
また、安いマニュアル車を選ぶ際は、あなたのライフスタイルに合わせて、パワー重視なのか、実用性重視なのかをに極めて購入すると良いでしょう。

クルマの費用を節約したいあなたに朗報!

■14年落ちの愛車を24万円お得に売却できた体験談はコチラ
車買取一括査定サービスを使用してみたら予想以上の高額査定をいただいて…

■保険料を年間4万円以上安くできた秘密はコチラ
自動車保険一括見積もりサービスを利用したら補償内容を変えずに保険料を年間7万円から3万円に節約できました!