【車を売る3つの方法】最小の手間で最も高く売るコツもあわせて紹介

クルマの費用を節約したいあなたに朗報!

■14年落ちの愛車を24万円お得に売却できた体験談はコチラ
車買取一括査定サービスを使用してみたら予想以上の高額査定をいただいて…

■保険料を年間4万円以上安くできた秘密はコチラ
自動車保険一括見積もりサービスを利用したら補償内容を変えずに保険料を年間7万円から3万円に節約できました!

あなた

車を売りたいけど、あまり手間はかけたくなし、どうせ売るなら高く売りたいです。

最小の手間で最も高く売る、おすすめの方法を教えてください。

このような疑問に答えます。

いざ愛車を売ろうとしたとき、売る方法が複数あって悩む方が多いと思います。テキトーに決めてもいいですが、売り方によっては数10万円も損をするかもしれません。損をせずに、なおかつ手間をかけずに売れるのがベストですよね。

この記事では、車を売る3つの方法について「手間」「売却額」の視点で比較した内容を、実体験をベースに紹介していきます。

車を売る方法は3つある

まず、車を売る方法は大きく分けて下記の3つです。

車を売る方法

✔️ ディーラー下取り
✔️ 中古車買取店で売却
✔️ 車一括査定で売却

とはいえ、ただ売るだけだったらどこでもいいですよね。

問題は「いかに手間をかけずに高く売れるか?

車をいざ売ろうとするときにみんなが思うことは「なるべく楽に高く売る」ということだと思います。特に人間は損を嫌う生き物なので、多少手間でもなるべく高く売りたいと思うはずです。

この売却金額に関して言えば、車を売る方法によっては、数10万円も損をする可能性があるということです。(会社員の給料1ヶ月分以上になることも・・・)

というのも、どこでどのように車買取査定するかによって査定額が数10万円以上変わってくることがあるためです。

このような「手間」と「高価買取」の視点で、3つの車を売る方法のメリット・デメリットについて、体験談も交えて解説していきます。

とにかく楽に乗り換えたいなら「ディーラー下取り」がおすすめ

ディーラー下取りは、ディーラーで新車(または認定中古車)を購入する時に今の愛車を買い取ってくれるサービスです。

ディーラーの下取り額は新車値引きの材料

新車を買う立場からすると、見積金額から下取り額が差し引かれ、一見新車が安く買えそうに感じるので、その勢いで新車を購入してしまう方が多いのではないでしょうか?

私もその一人でして、妻の車を購入する際、前の車(ワゴンR)を下取りに出したのですが、下取り額は10万円でした。年式は7年くらいで走行距離も6万km程度だったので、今思えばもっと高く売れたかもしれません・・・。

ディーラーは新車販売をメインとしているので、下取っても必ずディーラーの利益になるような金額しか提示してくれません。そのため、高い下取り金額は出せないのです。

とはいえ下取りはほぼ手間いらず!

とはいえ、新車を買う方にとっては、今の愛車を売却する手間がほとんどかからないといったメリットがあります。

というのも、車買取店などで愛車を売却する場合、今の愛車を買取店に持って行き査定してもらう手間や、次の車の納車に合わせて引き取り日程を決めたりなど、いろいろと手間がかかるものです。

そのため、できるだけ手間を省いて、スムーズに車を乗り換えたいという方にとってはディーラー下取りが最もおすすめです。

価格交渉に自身がある方は「中古車買取店による査定」がおすすめ

中古車買取店による査定は、実際に自分で買取店まで愛車を持っていき、そこで査定してもらうというものです。

高額で買い取ってもらえる場合もあり!

中古車買取点は車買取のプロなので、あなたの愛車の価値を正確に査定してくれるといったメリットがあります。

ディーラーによる下取りに比べると高額の査定をしてくれるお店が多いはずです。

希望金額を聞かれるはずなので、車査定シミュレーションの結果の20%増しくらい(1.2倍)の金額を伝えれば、納得できる査定額を提示してくれる可能性が高まります。

車の相場感にうとい方・交渉下手な方は足下を見られる可能性あり

一方で、車の相場感にうとい方(大多数の方が該当すると思います)や、交渉が苦手な方は注意が必要です。

というのも、足下を見てくるような査定額を提示してくることがあるからです。

私の前の愛車はトヨタの「セリカ」という車だったのですが、ある車買取店に持ち込んで査定してもらった結果3万円というかなり低い査定額をつけられたことがありました。

さらに、追い討ちをかけるように「いま売却を決めてくれれば3万円ですが、持ち帰って検討となるとこれより金額が低くなる可能性がありますよ」といった営業トークで、考える余地を与えてくれませんでした。

当時、情報弱者だった私は言われるがままに3万円で売ってしまいましたが、今思えばもっと高額で売れたかもしれないと後悔しています。

とにかく手間なく高く売却したいなら「車一括査定の利用」がおすすめ

車買取一括査定は、一括査定申し込みサイトから申し込みをして、最寄りの複数の車買取店から一斉に愛車査定をしてもらうという無料のサービスです。

手間が最小限で高額査定になりやすい!

実際には、複数の買取店があなたの自宅や指定した駐車場まで出張査定に来てくれて、1時間ほど査定をしてその場で査定額を提示してくれます。

実際の査定の様子

そのため、何社へ査定依頼しても1時間ぽっきりで査定を完了できるため、手間が少ないのが1つのメリットです。

また、「複数社が一斉に査定する」というのがポイントで、買取店同士が競い合って査定を行うため、足下を見られるような低い査定額が出にくく、さらに他社に勝ちたいという思いから高めの金額を提示してくれる可能性が高まります。

そのため、おどろくほど高額な査定額が出ることも多々あります。実際の一括査定の詳細については下の記事で紹介しています。

>>>【こんなに高く売れる?】車一括査定をやってみた体験談と高く売るコツとは?

複数社の電話対応が大変

唯一のデメリットとしては、車一括査定を申し込んだ直後にかかってくる買取店からの電話の嵐です。

電話の内容は出張査定の日程決めという普通の内容なのですが、複数の買取店(多い時で7社とか)から一斉にかかってくる電話は正直怖いです。

数分おきにかかってくる実際の営業電話

とはいえ、査定する買取店が多い方が高額査定の可能性が高まりますので、査定先は多い方が金額面のメリットは大きいです。

こういった知識を事前に理解しておくだけで、冷静に電話対応できると思います。

>>>【車一括査定のキャンセル方法】しつこい電話を止める効果的な方法とは?

迷ったら「車一括査定」がおすすめ

手間をかけずに高く売るという視点で3つの方法を10点満点で評価すると下記のようになります。

車を売る方法手間の度合い売却金額総合評価
ディーラー下取り★★★★★★☆☆☆☆6点
買取店で売却★★★☆☆★★★★☆7点
一括査定で売却★★★★☆★★★★★9点
車の売却方法比較表

なんだかんだで、愛車を最も高く買い取ってもらえる方法が正義です。

というのも、「車一括査定」は申し込み後の電話対応があるものの、それだけで他の方法よりも数10万円高く売れるなら、絶対にその方がいいと思うからです。

そのため、車の売却方法で迷ったら、ぜひとも「車一括査定」をおすすめします。

>>>【こんなに高く売れる?】車一括査定をやってみた体験談と高く売るコツとは?

おすすめの車一括査定サイト

車一括査定サイトは数多くありますが、結論から言うと、どこのサイトから申し込んでも、売却金額に大きな違いはありません。

なぜなら、それぞれのサイトを経由するだけで、査定する買取店は基本的に最寄りの店舗となるため、ほとんど変わらないからです。

そのため、どこの車一括査定サイトでもいいと言う方は、提携業者数が多くより高価買取が期待できる「カーセンサー」での一括査定をおすすめしています。

とはいえ、車一括査定のサイトごとに少しずつ特徴が異なります。主な違いは「提携業者数」と「キャンペーンの有無」です。気になる方は比較サイトで確認してから車一括査定に申し込みすることをおすすめします。

>>>【車一括査定サイト】おすすめランキング5社!あなたに合う選び方を解説

まとめ

いかがだったでしょうか。

車を売る方法は大きく分けて下記の3種類で、それぞれおすすめしたい人は下記のような方です。

車を売る方法おすすめしたい人
ディーラー下取りとにかく楽に乗り換えたい
中古車買取店で売却価格交渉に自信がある
車一括査定で売却とにかく手間なく売却したい

特におすすめなのが「車一括査定」で、最小限の手間で高く買い取ってもらえる可能性が高まります。

車一括査定サイトはいろいろありますが、特にこだわりがなければ、提携業者数が豊富で高価買取が期待できる「カーセンサー」の車一括査定がおすすめです。

あなたの希望にあった売却方法を選んでみてはどうでしょう。

>>>【車一括査定サイト】おすすめランキング5社!あなたに合う選び方を解説

クルマの費用を節約したいあなたに朗報!

■14年落ちの愛車を24万円お得に売却できた体験談はコチラ
車買取一括査定サービスを使用してみたら予想以上の高額査定をいただいて…

■保険料を年間4万円以上安くできた秘密はコチラ
自動車保険一括見積もりサービスを利用したら補償内容を変えずに保険料を年間7万円から3万円に節約できました!