【2020年12月】「お客様のサイトはAdSenseにリンクできません」のアドセンス対策

クルマの費用を節約したいあなたに朗報!

■14年落ちの愛車を24万円お得に売却できた体験談はコチラ
車買取一括査定サービスを使用してみたら予想以上の高額査定をいただいて…

■保険料を年間4万円以上安くできた秘密はコチラ
自動車保険一括見積もりサービスを利用したら補償内容を変えずに保険料を年間7万円から3万円に節約できました!

あなた

Google AdSenseの審査を行っているのですが、「お客様のサイトはAdSenseにリンクできません」でなかなか合格できません
合格するための方法を教えてください。

このような疑問に答えます。

Google AdSenseの合格は、あなたのブログが一定以上の品質を持っているとGoogleが認めた証ですので、今後のブログ運営をしていくなら、なるべく審査を合格するべきだと思います。
しかし、Googleの審査結果についてはかなりお粗末で、不合格の詳しい理由は教えてもらえません。
そのため、不合格理由がわからず挫折してしまう人が多いのが現実です。
しかし、諦めずに対策を続けていけば必ず合格できるということを、わたしの経験からわかりました。

この記事では、ブログ開設から約6ヶ月間申請し続けて、39回目でやっと合格したわたしが、自身の経験をもとにGoogle AdSense合格の方法を解説していきます。

なお、複数のポリシー違反で「価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分のサイト)」の不合格理由で悩まれている方は、下の記事が参考になると思います。

「お客様のサイトはAdSenseにリンクできません」の意味

「お客様のサイトはAdSenseにリンクできません」のアドセンス不合格理由には、大きく分けて下記の2つの不合格理由に分類できます。

「お客様のサイトはAdSenseにリンクできません」の不合格理由

✔︎ 複数のGoogleアカウントでAdSense審査申請している
✔︎ あなたのGoogleアカウントに何らかの問題がある

大抵の場合は、1つ目の複数のGoogleアカウントでアドセンス申請してしまったという不合格理由です。
過去のアドセンス合格体験記事を拝見すると、「異なるGoogleアカウントでアドセンス申請して合格した」という主旨の記事があります。
実は私もそれを信じて、複数のGoogleアカウントでアドセンス申請してしまいました。

しかし、これは過去(2018年ごろ)の情報ですので、2021年現在でアドセンス申請を行う方は、絶対に複数のGoogleアカウントでアドセンス申請しないでください
このような複数アカウントによるアドセンス不合格への対策は(下で具体的方法を解説しますが)、非常に大変な作業となるので注意してください。

「複数のGoogleアカウントでAdSense審査申請してしまった」の対処法

1つ目のアドセンス不合格理由「複数のGoogleアカウントでAdSense審査申請してしまった」に対する対策は下記の1つだけです。

「複数のGoogleアカウントでAdSense審査申請してしまった」の対処法

✔︎新しいGoogleアカウント、新しいドメインで新規でAdSense申請する

残念ながらこれしかありませんでした。
私の場合、約100記事の記事を全て新しいドメインへ引っ越ししました。
約1ヶ月に及ぶ作業でしたが、これで何とかアドセンス合格できました。
ただし、闇雲にやればいいわけではなく、いくつかの注意点に留意しながら、下で紹介する手順にのっとってやることをおすすめします

「新しいGoogleアカウント、新しいドメインで新規でAdSense申請する」具体的方法

新しいGoogleアカウント、新しいドメインで新規でAdSense申請する具体的方法を下記で解説していきます。

新しいGoogleアカウントを作成する

まずは、新しいGoogleアカウントを作成します。

→Googleアカウントの作成

ここで注意したいのは、現在アドセンス申請中のGoogleアカウントと、これから作成するGoogleアカウントが紐づかないように配慮することです。
簡単に言うと、すでにアドセンス申請しているアカウントの人物とは別人として登録する必要があります。
というのも、もともとGoogleアドセンスのルールとして「1人につき1つのGoogleアドセンスアカウントを持てる」とされています。
ですので、そもそも複数のGoogleアカウントでアドセンス申請を行うことは重大なポリシー違反となるのです。

新しいGoogleアカウントを作成するポイントは以下です。

新しいGoogleアカウントを作成するポイント

✔︎ 登録する氏名はアルファベット表記とする(自分の名前)
✔︎ 入力必須項目以外は未記入

上記にする理由は、既存のGoogleアカウントと同一人物の判定がされないようにすることです。
実際には上記のポイントは意味ないかもしれませんが、私はこれで合格したのでやっておいて損は無いと思います。

新しいドメインを取得する

次に新しいドメインを取得します。
この記事を読んでいるあなたは、すでにドメインを取得した経験があると思いますので、具体的な方法は割愛します。
お名前.comで以前と同様にドメインを取得してください。

新しいブログでアドセンス審査用ブログを準備する

次に新しいブログでアドセンス審査用ブログを作成します。
Googleアドセンスに合格するための基本的なポイントは下記です。

Googleアドセンスに合格するための記事作成のポイント

✔︎ 記事数は合計で20程度
✔︎ 文字数は1記事あたり2000字以上
✔︎ プロフィールを載せている
✔︎ プライバシーポリシーページがある
✔︎ サイトマップページがある
✔︎ 問い合わせページがある
✔︎ 1カテゴリに3記事以上入れる

これらのポイントを網羅できるように新しいブログを作成しましょう。

ちなみに、以前のドメインで作成した記事は、アドセンス合格後に引越して、新しいドメインで公開すればOKですので、昔の記事が無駄になることはありません。

新しいブログでアドセンス申請する

最後に、新しいブログでアドセンス申請を行います。

→Googleアドセンス

上記のリンクからGoogleアドセンスのページに飛ぶと、ブログのドメインとGoogleアカウントの入力画面に行けますので、今回作った新しいGoogleアカウントと新しいドメインを入力して次へ進みます。

次のページで電話番号を入力する画面になります。
ここで下記の注意点があります。

自分以外の携帯の電話番号を入力する

理由は、前に申請したあなたのGoogleアドセンスアカウントと、これから申請するアドセンスアカウントが紐づかないようにするためです。

ただ、自分以外の携帯番号と言われても普通の人は携帯を1台しか持っていないと思います。
なので、身近な人物(家族がベター)の電話番号を一時的に借りましょう
登録した携帯番号とは別に、アドセンス審査合格後に新しく電話番号が登録できるようになるため問題ないです。

以上のように携帯番号を変えなくても問題ないかもしれませんが、私はこれでアドセンス審査合格しているのでやっておいて損はないでしょう。

「あなたのGoogleアカウントに何らかの問題がある」の対処法

2つ目のアドセンス不合格理由「あなたのGoogleアカウントに何らかの問題がある」に対する対策は、基本的には上の「複数のGoogleアカウントでAdSense審査申請してしまった」の対策とやる事は同じです。

基本的に「リンクできません」の不合格理由は複数のGoogleアカウントで申請したことによるものですが、1つのアカウントだけでアドセンス申請しているのに、「リンクできません」と言われることが

「何らかの問題」とは?

「何らかの問題」と聞いてよくわからない方も多いと思いますが、ざっくりと下記のような事象を指します。

「何らかの問題」の意味

✔︎ 家族のアドセンスアカウントと自分のが紐づいてしまった
✔︎ 過去の自分のアドセンスアカウントと紐づいてしまった
✔︎ それ以外のひとのアドセンスアカウントと紐づいてしまった

要は意図せずとも誰かのアドセンスアカウントと自分のアドセンスアカウントが紐づいてしまったことを示します。
こうなってしまったら、新アカウント新ドメインでアドセンス申請するほかありません。

まとめ

いかがだったでしょうか。

「お客様のサイトはAdSenseにリンクできません」のアドセンス不合格理由には、大きく分けて下記の2つの不合格理由に分類できます。

「お客様のサイトはAdSenseにリンクできません」のアドセンス不合格理由

✔︎ 複数のGoogleアカウントでAdSense審査申請している
✔︎ あなたのGoogleアカウントに何らかの問題がある

どちらのアドセンス不合格理由への対策も同じで下記です。

対処法

✔︎新しいGoogleアカウント、新しいドメインで新規でAdSense申請する

記事自体に問題がなくGoogleのポリシーに準拠しているならば、上記をすればほぼ確実にアドセンス合格できるはずです。
実際に私も同じようにしてアドセンス合格することができました。

とはいえ、言葉で言うのは簡単ですが、実際に新ドメインへのブログ引越はかなり骨が折れる作業となります。
特に、書いた記事数が多いほど大変です。そのため、新アカウント新ドメインでのアドセンス申請は最終手段と考えておきましょう。

クルマの費用を節約したいあなたに朗報!

■14年落ちの愛車を24万円お得に売却できた体験談はコチラ
車買取一括査定サービスを使用してみたら予想以上の高額査定をいただいて…

■保険料を年間4万円以上安くできた秘密はコチラ
自動車保険一括見積もりサービスを利用したら補償内容を変えずに保険料を年間7万円から3万円に節約できました!