【多忙な子育てパパ】会社員とブログ副業を両立させる方法

クルマの費用を節約したいあなたに朗報!

■14年落ちの愛車を24万円お得に売却できた体験談はコチラ
車買取一括査定サービスを使用してみたら予想以上の高額査定をいただいて…

■保険料を年間4万円以上安くできた秘密はコチラ
自動車保険一括見積もりサービスを利用したら補償内容を変えずに保険料を年間7万円から3万円に節約できました!

あなた

子育てと会社員をやりつつブログ副業を始めようとしているのですが、やはり大変ですか?
うまくブログ副業を継続していくにはどうすればいいですか?

このような疑問に答えます。

会社員のかたわら副業をしようとしたときに、まず初めに候補となるのがブログ副業です。
なぜなら、底資金で手軽に始められてリスクが小さいことと、収益化できれば半自動的に稼ぐことができるからです。
しかし、子育てパパさんは、会社員をしつつブログ副業もやるとなると実際問題なかなか難しいです。
私も同じでした。

この記事では、1児のパパとしてブログ副業をしている私が、育児をしつつ会社員とブログ副業を両立する方法と、上手にブログを継続する方法を紹介します。

子育てパパが会社員とブログ副業の両立するのは超大変

いきなりですが、子育てパパが会社員とブログ副業の両立するのは超大変です。
大変な理由は下記です。

子育てパパの会社員とブログ副業の両立は大変な理由

✔️ 時間がない(平日の昼間は会社、夜と休日は育児)
✔️ 心身の疲れ(仕事のストレス、子どもとの遊び)

だいたい上記の理由に集約されます。それぞれ深掘りしていきましょう。

時間がない(平日の昼間は会社、夜と休日は育児)

子育てパパさんは、ブログを書く時間がなかなか作れず、常に時間がないですよね。
なぜなら、平日は会社へ行って仕事をしなければなりませんし、仕事から帰ってきたら子どもと遊んだり世話したりと、ほとんど自分の時間が作れないからです。

子育てパパの日常とは?

私には最近産まれたばかりの娘が1人います。
仕事から帰ってきたら、仕事で疲れていても、まず子どもと遊びます
妻はその間夕飯を作ってくれます。
ご飯を食べ終わったら、子どものお風呂の時間です(いつもだいたい20時くらい)。
子どもをお風呂に入れてお風呂が終わったら、子どもはお腹が空いてグズるのでミルクをあげます(ここで21時くらい)。
そこから少し子どもと遊んで、22時前くらいに子どもの寝かしつけに入ります。
すんなり子どもが寝てくれればいいのですが、これが結構時間かかります。
興奮してキャッキャ言ってしばらく寝ない時もしばしばです。
そんなこんなで、子どもが寝付くのは23時くらいになってしまいます。

妻にある程度任せれば良いのでは?と思うかもしれませんが、2人で育児するのが私のポリシーなので、それはNGです。
それに、昼間は私が仕事に行っている間、妻に子どもを任せっきりなので、夜も任せるとなると妻のワンオペ育児になってしまい、これは私の育児の方針と合わないのでダメです。
あとシンプルに子どもが可愛いので、家にいる間はなるべく戯れていたいという気持ちもあります(笑)。

そんな感じで、朝は6時頃起きて仕事に行く準備をするため、睡眠時間の6-7時間を合わせると、それだけで24時間終わってしまい、ブログを書く時間はほとんどないのが現状です。

心身の疲れ(仕事のストレス、子どもとの遊び)

また、子育てパパさんは皆さん疲れていると思います。
なぜなら、日中の仕事では精神的にも肉体的にも体力を使いますし、家に帰って子どもと遊べば更に疲れます。
子どもと遊ぶと精神的には癒されますが、それでも体力は消耗するものです。

私は工場で設計などに携わる仕事をしている関係で、体力的には大丈夫なのですが、責任のある仕事のため結構ストレスは感じています。
そのため体力はけっこう消耗します。
なるべく定時で帰るようにしていますが、仕事から早く帰っても、やっぱり疲れは残っているものです。
その上、子どもと遊んで更に体力を使ったあとブログを書かなければいけないので、正直キツイのが現状です。

育児しながらブログ副業を続ける方法

ここまで読んでくださった方は、育児と会社員をしながらブログ副業するなんて無理だと感じたかもしれません。
しかし、こんな状況下でも、私は何とか5日に1記事ペースでブログを書き続けています

具体的に、どうやってブログ副業を継続できているかというと、次に示すステップで行いました。

育児しながらブログ副業を続ける方法

✔️ ブログを書く時間を捻出する
✔️ ブログ執筆作業の習慣化

それぞれ具体的な方法について深掘りしていきます。

ブログを書く時間を捻出する

まずは、ただでさえ時間が作れない子育てパパさんが、時間を捻出する方法です。
時間を捻出するには、無理のない範囲で睡眠時間を削るほかありません。
なぜなら、会社員と育児のパフォーマンスを維持した状態で、ブログを書くのは正直厳しいからです。

私の場合、具体的には下記のような時間を作って、平日でも3時間程度の時間を捻出しています。

ブログを書く時間の捻出

✔️ 朝、妻と子どもが起きる前の1時間
✔️ 会社のお昼休憩の1時間
✔️ 夜、妻と子どもが寝てからの1時間

このやり方だと、平日の睡眠時間が2時間減って、1日5時間くらいになってしまいますが、私の場合これで何とか継続できています。

子育てと会社員をしつつブログ副業もするには、このくらい大変だということです。
これを読んだあなたは、自分には無理かもと思ったかもしれませんが、習慣化することで継続できる可能性が上がります。

ブログ執筆作業の習慣化

子育て中のブログ執筆はキツいですが、習慣化することで継続できます。
具体的には、上で示した時間の捻出方法を参考に、キツくても次のステップで継続してみてください。

ブログ執筆作業を習慣化する方法

✔️ まずは1ヶ月頑張ってみる
✔️ その調子で3ヶ月継続
✔️ 習慣化

始めたばかり最初の1ヶ月はかなりハードです。
特に朝起きられないんですよね(笑)。
しかし、1週間2週間と続けていくと、だんだん体が慣れてきます。
身体のリズムが変わってきて、自然と起きられるようになっていきます。
まずは、騙されたと思ってやってみてください。
因みに、土日もリズムを崩さないことがポイントです。

1ヶ月は継続できると、徐々にキツさがなくなっていき比較的続けやすくなっていきます
この調子で3ヶ月程度継続できれば、習慣として身体に染みつくと思います。
ここまでくれば、もうこっちのもんです。

ただし注意点として、無理は禁物です。
なぜなら、睡眠時間を削る方法なため、不健康と紙一重なところがあるからです。
どうしても辛かったら、無理せず早めに休むなどして体調管理には十分気をつけてください。
風邪など引いてしまったら意味無いですからね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

子育てパパが会社員とブログ副業の両立するのは超大変ですが、主な理由は下記です。

子育てパパの会社員とブログ副業の両立は大変な理由

✔️ 時間がない(平日の昼間は会社、夜と休日は育児)
✔️ 心身の疲れ(仕事のストレス、子どもとの遊び)

そんな状況でも、ブログ副業を続けるには下記の対策が必要です。

育児しながらブログ副業を続ける方法

✔️ ブログを書く時間を捻出する
✔️ ブログ執筆作業の習慣化

具体的な時間の捻出方法

✔️ 朝、妻と子どもが起きる前の1時間
✔️ 会社のお昼休憩の1時間
✔️ 夜、妻と子どもが寝てからの1時間

ブログ執筆作業を習慣化する方法

✔️ まずは1ヶ月頑張ってみる
✔️ その調子で3ヶ月継続
✔️ 習慣化

ぜひ参考にしてみてくださいね。

クルマの費用を節約したいあなたに朗報!

■14年落ちの愛車を24万円お得に売却できた体験談はコチラ
車買取一括査定サービスを使用してみたら予想以上の高額査定をいただいて…

■保険料を年間4万円以上安くできた秘密はコチラ
自動車保険一括見積もりサービスを利用したら補償内容を変えずに保険料を年間7万円から3万円に節約できました!